2010/09/24

「iPad」と「iPod touch」と「WiMAX」で、小さな幸せの垂れ流し・・・とりあえず「iPhone 4」は、ホワイトモデル待ちで!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


自宅のインターネット環境って、ここ10年ほど同じプロバイダー(イッツコム)を使っています・・・それはサービスが良いとかいう以前に、専用のモデムを購入していて、簡単に移行する気になれないという事情もあったりします。

携帯電話も買い替えるたびに電話本体代金の支払いローンや、料金体勢の2年縛りとかがあって、結果的にドコモの携帯を使い続けていることになっているのです。


ここ数ヶ月だけで、ドコモの携帯からiPhoneに乗り換える友人、知り合いが続々と現れて、ボクも iPhoneデビューというのを密かに目論み始めました。

画像添付して、ツイッターで「***、なう!」とやりたいという「アコガレ」もあったりします。

ただ、ボクは「iPhon 4」を買うならば、絶対にホワイトモデル!・・・と発表当時から思っているので、基本的には「ホワイトモデル待ち」という気持ちなのです。

しかし、ホワイトモデルは何度も発売延期となっていて、年内に発売されるのも怪しく、販売し始めても入手困難が続きそうで、実際に手に入れることが出来るのが、いつ頃になるか分かりません。

こうなったらブラックモデルで我慢するか・・・と思い始めた矢先に、友人のひとりから、ドコモから乗り換える場合には「解約金」というのが発生するかもしれないから確認だけはしておいた方が良いよ、とアドバイスを受けたのです。

そこで、ドコモショップで調べたところ・・・ボクの場合、なんと「2012年1月まで!」乗り換えした際には違約金を1万円ほど支払わなければならないという事が判明したのです!

違約金を支払うのは、ちょっと悔しいので、ドコモのスマートフォンの「Experia」も候補として考えてみたのですが(ホワイトモデルもあるし)・・・パソコンがMacオンリーのボクには「Experia」は少々使い勝手は悪いことが分かりました。

それにパケホーダイの料金も、スマートフォンだと最大6000円ぐらいになるので、通話なしでの料金がひと月7000円になるらしいことが分かったのです。

「iPhone 4」に買い替えた場合も、通話なしでひと月6000円ぐらいなので「どっこい、どっこい」・・・どちらかが「絶対的に安い!」というのはないわけなんです。

「1万円払ってもiPhoneに買い替えたい!」「やっぱり違約金なんて払いたくない!」という気持ちの狭間で悩んでいた時に、「WiMAX」という、まったく別な選択が浮上してきたのです。


「速いスピードで縄跳びする少女」などの、スピードをアピールした不思議なテレビのコマーシャルで「WiMAX」という名前だけ知っていましたが、具体的に何をしている会社なのかは、よく分かっていませんでした。

「WiMAX」は、iPad、iPod touch、携帯ゲーム機(ニンテンドーDSやPSP)を、外出時にネット接続出来る「ポータブルWiFiルーター」のインターネット接続サービスをしていることを、家電量販店で知りました。

ボクの持っている「iPad」はWiFiモデルなので、これさえあれば、外出時にネットに接続出来るようになるのです。

「WiMAX」縛りはわずか1ヶ月だけ・・・もしも「iPhone 4」のホワイトモデルが発売されて「WiMAX」の解約することになっても、違約金をい支払わなければならないようなペナルティーはありません。

また、通信の最高速度が40Mbpsというのも、他社のサービスと比べると、かなり早いようです・・・ドコモやEモバイルのルーターだと7Mbpsが上限のスピードらしいのだから!

そして、使い放題での定額が、ひと月「3780円!」というのも、他社と比べても安いのです。

さらに、新型「iPod touch」は購入するつもりだったので、対象機器の同時購入割引により「WiMAX」ルーター本体が2800円で購入出来るのも、嬉しいポイントでした。

毎月の料金が安上がりで、スピードが速くて、違約金の不安もないという、ボクにとっては都合のいいことばかり・・・外出時のネット環境としては、まずまずではないかという結論に達したわけです。

それに、今回はすべてをビックカメラで購入したので・・・「iPod touch」本体を始め、アップルケア、ルーター本体まで、全部ビックポイントで支払うことが出来たというのも、大きな後押しでした。

(実質的な現金支払いはゼロ!)

まるで「WiMAX」の宣伝みたいになってしまいましたが・・・あくまでもボク個人の見解です。

さて「WiMAX」を実際に使ってみた感想ですが・・・通信速度については、自宅の無線LANよりは遅い印象でした。

これは、通信をする場所によって差があるようなので、まだまだ検証の必要はありますが、動画をサクサク見るなら電波が強く届いていないとストレス感じそうです。

どこでもネットが使えるというのは非常に嬉しいことであり、ツイッターの閲覧などには問題ありませんし、ウェブページの表示には多少時間がかかるものの結構いけます。

・・・ただ、問題がまったくないわけではありません。

一度の充電で使用出来るのは3時間半ということなので、接続するたびに意識的にネットに繋げる必要があるということです。

常にネットに繋げていないということは、メールをリアルタイムで受信することは出来ないわけで・・・やはり、緊急の連絡には携帯電話は手放せないってことになります。

また、サクっと画像撮影して、すぐさまツイートというわけでもなく、スマートさにはかけてしまいます。

結局のところ・・・「iPhone 4」のホワイトモデル待ちというスタンスには変わりないということです。


新型の「iPod touch」の入手次第(予約で入荷待ち)「アコガレ」だった画像付きのツイートは、是非したい・・・そろそろシーズンのボクの大好物「ポルチーニ、なう!」とか!

まぁ、こういうツイートって、自己満足でしかないかとは思うんですけど・・・

美味しい物を食べているとか、おしゃれなお店にいるとか、キレイな場所に来ているとか、何か面白いもの発見したとか、誰かと楽しい時間を過ごしているとか・・・などなど、

日常の小さな幸せをツイッターで垂れ流しにするのは、いい感じのシェアって気がします。


・・・ただ、自分ひとりで「感動」を噛み締めることっていうのも、時には必要だと思ったりすることもありますが。




人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

0 件のコメント:

コメントを投稿