2011/06/23

「めのおかしブログ」・・・3年目に突入であります!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


なんだかんだで・・・「めのおかしブログ」を開始して今日でちょうど2年。遂に3年目に突入となりました!子供の頃から日記をつけても3日坊主だったボクが、ブログを2年続けるとは驚きであります。試行錯誤(というほどでもないけど)を繰り返し、結局のところ自分ができる形式と更新頻度で落ち着きつつある感じではあります。


友人/知り合いは、個人のブログなどやってない人が殆ど・・・ブログをやらない人ほど、インターネットの影響力に過剰な期待をしてしまいがちで、高い目標意識を持ってしまうもののかもしれません。ボクは、目標に向かって努力するというのが子供のときから得意でないので、ブログに関しても「何のためか」とか考えてしまうと途端にやる気が失せてしまたりしそうなのです。ブログで何をしたいのか分からない・・・というのが、逆にボクにとっては継続のエネルギーとなっているということなのかもしれません。


子供のときから国語は得意な科目ではなく・・・およそ20年間の海外生活の期間中は、日本語を読みはしても、書くことには殆どしていなかったボクですから、文章についてはまったく自信ありません。アカデミックな友人からは「誤字、脱語、文法の間違いが多過ぎる」と匙を投げられ・・・見知らぬ方にツイッターで「兎に角読みづらい」などと酷評され・・・心が折れそうになることはありました。ただ、ボクは原稿料をもらっているわけではないし、編集者が校正に入っているわけでないわけですから、下手で当たり前・・・投稿後も修正の繰り返しです。だから、記事がアップされて、数日後ぐらいに読んでもらうと”完成型”になっているという始末であります。


ボクはマックユーザーなので、ブログのアップ、レイアウトやフォントの指定は、マックで行なっています。特にレイアウトに凝ろうというわけではないけど、改行ばっかりとか、絵文字の使用は、ボクの性には合わないので、基本的にシンプルを目指しています。しかし、ウィンドウズパソコンで閲覧してみると・・・フォントは汚いし、行間も文字間もびっしりで、何とも読みにくいレイアウトになっているようです。老眼のボクだったら、ひと目見て挫折してしまうほど、汚いレイアウトで文字も読みにくいのです。まぁ・・・ブラウザーの設定次第というところはあると思うので、ウィンドウズでご覧の方は、表示の拡大機能などの設定を駆使して、読んで頂ければ幸いと思っています。


ブログ開始当初、このブログを読んでくれていたのは”リアルの友人”だけで、一日のアクセスは数人程度でした。投稿記事が蓄積されてくると、GoogleやYahoo!のキーワード検索で訪れてくれる方が徐々に増えてきました。ボク自身も検索でいろんな人のブログを発見して、情報や意見を得ることをしてきたので、ボクが過去に書いた文章が誰かの役に立っているとしたら嬉しいと思っています。ちなみに、過去1年、キーワード検索で多かったのは・・・「ヒットガール/キックアス」「フレネミー/エナミーフレンド」「フェイ・ダナウェイ/愛と憎しみに伝説」「iPod touch WiMAX」「ちんちん/おっぱい」「悪女について/影万里江」「マツコ・デラックス」「中村うさぎ」「ミッツ・マングローブ/徳光修平」「ブラックスワン/山岸凉子」などでした。まぁ・・・随分と俗っぽいキーワードばかりで正直ガックリしてしまいますが、これが現実なんですよね。


ボクにとって「めのおかしブログ」は、日記のように日常の出来事を記録するのではなく、自分が観たモノ、読んだモノ、経験したモノから感じたことを書き記しているようなところがあります。ボク自身の日常生活なんてブログに綴るほど面白いわけでもありませんし、ボクが誰かのブログの”ネタ”になって嬉しいと思わないタイプなんで(付き合っている人がブログに自分との恋愛とか書いていたら、即別れてしまいそう!)・・・日常の出来事から感じたことは「けいたいおかし」の方でサラッと書くようにしています。映画、書籍の記事でも、偉そうに作品を評論をしようというわけでも、読者に紹介しようというわけでも、宣伝しようというわけでもなく・・・ボクがどう感じたかの「感想文」のようなもんなんです。見解が違っても、おっさんの戯言としてスルーしてください。


個人ブログなんて多かれ少なかれ「自慢ブログ」なのかもしれません。食べ物ブログは「美味しいものを素敵なお店で食べた自慢」だし、写真ブログは「私の素敵な趣味やライフスタイル自慢」だし、同棲ブログは「幸せな自分たちの日常生活の自慢」なんです。そんな意地の悪い解釈って、読み手の側の”ひがみ”や”ねたみ”次第ってところもあるのかもしれません。ただ・・・書き手側というのは、意識的、無意識的にしても、世の中に発信したい「編集した自分」の表現をしているのです。その深層心理に、まったく「自慢」する気持ちがないとは言い切れません。ボク自身は自分の魂をさらけ出して書いているつもりだけど、そこから「自慢」を感じる人もいたとしても仕方ない・・・正直言って、何が読み手側に伝わっているかなんて、ボクにはよく分かっていないし、コントロールもできないのですから。


そう言えば・・・このところ「めのおかしブログ」がメインとなって、「めのおかしホームページ」はすっかり放置してしまっています。ランキングをして遊ぶ企画だった「おかしのトップ7」、過去のブログ記事を書き直す企画の「よりぬきおかし」、そして基本的に自分で撮影した写真や描いたイラストをアップする「めのおやつ」・・・どれも更新が止まっています。「めのおかしブログ」けいたいおかし」「おかしのみみ」という3つのブログは自然と続いています。結局、自分ができるペースで、できることしかやらないという・・・どうしようもない自分を知った2年であったのでした。


なんか言い訳ばかりになってしまいました・・・相変わらずの長文、そして独断に満ちた好き勝手なことを、これからも書いていくつもりですが、今後もよろしくであります。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

0 件のコメント:

コメントを投稿